NICOSなどの金券

間接カードの手法は簡単です。

クレジットカードで直に支払えない物品を直で払うという方法ではなく直接商品を買わずに買い上げしたらよりよいでしょう。

文章が簡明なため第一にギフトカードのモデルを用いて述べてみようと思います。

とある人が高価なカバンを欲しいと思案しているようです。

使いたい高価なバックを取り扱っているショップでは買おうとしてもクレジットカードで払う事が許されていません。

しかしJCB、NICOSなどののギフト券を利用すれば買う事を認めてくれるようなのです。

ですからモデルになる人はクレジットカードで券を取り寄せした後で商品券販売店に行きクレジットを用いてVISA、NICOSなどの商品券を取り寄せします。

続いて用いたクレジットカードを用いて買ったJCB、Diners clubなどの金券をお店に所持しておもむき、欲しかった一流のバックを買い付けたとします。

「一体なんで金券で購入した個人はそんな煩わしい手法をしなければいけないの?」と疑問に思う人もいるでしょうが、その実説明した手法を利用するなら一般では獲得する事はないクレジットポイントが手に入れられます。

普段通り、現金を使って高価なカバンを買い付けしたりした時はローンポイントはもらえませんしAmerican Express、NICOSなどの金券を現金で注文した上で使用してもクレジットポイントはゲットできません。

でも今示した場合、NICOSなどのギフト券をカードで注文したという理由により有名なコートを注文したケースと同等の数のクレジットカードポイントが手に入れられるようになります。

こういう例が直接商品を買わずにクレジットを活用したことという理由により、直接でないクレジットカードと呼ばれる進め方です。