「手塚治虫マガジン」の電子コミック販売法

電子コミックで、私が毎週欠かさず読んでいるのが、「手塚治虫マガジン」。ノアコイン

この「手塚治虫マガジンは」iPhone、Androidそれぞれに専用のアプリがあり、毎週火曜日に手塚治虫のマンガを3〜4話配信してくれるという、ファンには堪らないサービスです。単発 おすすめ

情報はこちら保護者失格。http://axebros.org/

一線を越えた夜にあります。抜け毛を減らす方法

手塚治虫がその生涯で書き残したマンガは発表された作品だけで600作を超えます。恵比寿の医療脱毛

これを読破するのは金銭的に考えて中々に至難の業でしょうから、毎週無料で作品が読めるというのは大人だけではなく、学校で手塚治虫作品に触れ、興味を持ったという学生の方々にとっても嬉しいのではないでしょうか。ペット用化粧水【アヴァンス】を通販で購入するならコチラ

知りたいことはこちら→おなかにいっぱい、あやかしの種←みてね。宇都宮のエステ 3ヶ月

さらにこの「手塚治虫マガジン」がしっかりしているのは、作品ごとに1話〜最終話まで全て配信しきるのではなく、物語が佳境に差し掛かると、配信を止めしっかりと同アプリ内から「続きはこちらで購入できますよ」という宣伝をすることです。

私も以前、配信されていた「ブッダ」の最終話が気になって、つい14巻目を購入してしまいました。

数十巻全てを購入するのは無理でも、1、2巻であれば購入するのは金銭的にもさほど難しくありません。

詳しい情報は見つめて恋してつかまえて←ここを見て。

途中まで読んだマンガがどんな終わり方をするのか見届けたい、という読者の心理をよく理解した良心的な電子コミックの販売方法ですし、こういった方法はファンからも概ね好評のようです。